名古屋市で就業規則・賃金なら後藤労務管理事務所へ  ☎ 052 - 413 - 2272

働き方改革と長時間労働に関する調査結果

働き方改革と長時間労働に関する調査結果

株式会社アドバンテッジ リスク マネジメントが、
6月に「働き方改革」における『長時間労働の是正』に対する
企業・団体の取り組みの実態やその課題について
把握することを目的に、アンケート結果を公表しました。

1.長時間労働を改善するために重要だと思う施策(上位5つ)

・業務の標準化(手順の見える化)               78.4%
・会議のルール化(時間制限、参加者の明確化、情報共有方法など)69.0%
・有給取得の促進                       68.8%
・残業時価の削減を評価する人事                67.8%
・労働時間の集計・長時間労働が多い部署への勧告業務      65.5%

2.長時間労働を改善するために実際に実施している施策(上位5つ)

・労働時間の集計/長時間労働が多い部署への勧告        71.1%
・長時間労働者(本人)への警告                57.4%
・残業時間の事前申請制度                   55.8%
・有給取得の推進                       54.1%
・ノー残業デーの実施                     53.0%

3.重要だと思う施策と、実際に実施している施策の差(大きいもの5つ)

・残業時間の削減を評価する人事                58.4%
・業務の標準化                        52.8%
・会議のルール化                       49.7%
・業務時間外の会議禁止                    43.1%
・管理職による声掛けや見回り                 38.1%

コメント


認証コード5902

コメントは管理者の承認後に表示されます。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional