就業規則・賃金の相談は名古屋市中村区の社労士事務所 労務サポートへ ☎ 052 - 413 - 2272

電子帳簿保存法Q&Aが公表

電子帳簿保存法Q&Aが公表

令和3年度税制改正において、電子帳簿保存法の改正が行われ
電子帳簿保存法上、電磁的記録による保存は、次の3種類に区分されます。

①電子帳簿等保存(電子的に作成した帳簿・書類をデータのまま保存)
②スキャナ保存(紙で受領・作成した書類を画像データで保存)
③電子取引(電子的に授受した取引情報をデータで保存)

この3種類について、それぞれ必要な改正が行われ
帳簿書類を電子的に保存する際の手続等について
抜本的な見直しが図られます。

施行日は、令和4年1月1日で
以後に行う電子取引の取引情報について
改正後の要件に従って保存を行う必要があります。

国税庁から
「電子帳簿保存法Q&A(一問一答)」が公表されました。

https://www.nta.go.jp/law/joho-zeikaishaku/sonota/jirei/4-3.htm

https://www.nta.go.jp/law/joho-zeikaishaku/sonota/jirei/12.htm

コメント


認証コード3208

コメントは管理者の承認後に表示されます。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional