就業規則・賃金の相談は名古屋市中村区の社労士事務所 労務サポートへ ☎ 052 - 413 - 2272

人事評価の“モヤモヤ”に関する調査

人事評価の“モヤモヤ”に関する調査

株式会社識学が
「人事評価の“モヤモヤ”に関する調査」の結果を公表しました。

全国の従業員数10人以上300人未満の企業に勤める
400名を対象に行った調査です。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000030.000029010.html

1.会社ではどのように人事評価を行っていますか。

 
  ・業績評価                  65.0%
  ・評価シート                 53.5%
  ・事前に設定した目標達成度の評価       47.8%
  ・上司との面談                46.0%
  ・情意評価(勤務態度など)           44.8%
  ・他者評価(360度評価や顧客レビューなど)  17.3%
  ・どのように人事評価を行っているかわからない 14.5%

2.自社の人事評価について満足していますか。

  ・満足     11.5%
  ・やや満足   44.0%
  ・やや不満   30.3%
  ・不満     14.3%

3. 自社の人事評価について不満に思うこと

  
  ・評価の基準が不明確           48.3%
  ・評価結果が報酬に反映されない      30.9%
  ・評価する人によって厳しさに差がある   28.1%
  ・現場を知らない上司が評価する      27.0%
  ・人事評価がどう活用されるのか分からない 25.8%
  

4.人事評価の結果が給与や待遇にどのように反映されるか知っていますか。

  
  ・知っている  55.5%
  ・知らない   45.5%


 「4」の調査では
 「2」で満足と答えた人では 「知っている」が67.6%
  不満と答えた人では 「 知っている」が40.4%でした。

 つまり
 「人事評価と給与や待遇がどう結びついているか」
 「人事評価がどう行われているか」が明確になっており

 それが社員にきちんと共有されているかどうかが
 満足、不満足を分ける大きな要因になっているようです。

 評価制度・人事制度がすでにある会社は
 しっかりと社員に共有されているか
 確認してみる必要があります。

コメント


認証コード7516

コメントは管理者の承認後に表示されます。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional